ニュース

不正使用でマイニング 初の立件へ

暗号通貨をマイニングするために他人のパソコンを無断で利用したとして合同捜査本部が、不正指令電磁的記録(ウイルス)教養などの容疑で捜査しているようだ。

マイニングとは暗号通貨の取引記録をブロックチェーンに書き込む作業のことで、これを行い成功すると報酬として暗号通貨が得られる。以前からウイルスの仕込まれたホームページを閲覧すると勝手に利用されていたり、メールなどで直接ウイルスが贈られるなどで被害を受けた方もいる。多くは違法サイト(アダルトコンテンツや漫画・アニメの無断転送・転載)で仕込まれていたが、最近では個人のブログなどでも仕込まれていることがあるようだ。

こうした他人の機器を不正に使用しマイニングを行う被害はあったが立件されるのはこれが初めてとなる。ユニセフや情報サイトではHPに訪れた閲覧者に対して「利用してもいいか」と質問し閲覧者にはい、いいえを選ばせてマイニングを行う取り組みを行っている。今回の件は拒否ができないどころか、利用されていると気づくことすらできないことから、こうした対応に出たようだ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 暗号通貨合法化に向けて、動き出す

  2. 日本企業、暗号通貨を担保に融資サービス

  3. 保険金も自動請求で[中国]

  4. ビッサム、所有者も18人の通貨を上場の企み

  5. 宮城県、有機野菜とブロックチェーン技術の融合

  6. 6,000台以上が被害、マイニングマルウェア[採用担当者装い]

PAGE TOP

ニュース

詐欺的な投資勧誘に注意[金商法で身を守ろう]

ニュース

安全にインターネット利用するために

ニュース

昨日(12/18)のニュースまとめ

ニュース

PayPay不正利用、今後の対策[現金が安全とは限らない]

ニュース

エジプト、CBDCの調査へ[監視強化の一環か]

ニュース

国内の決済環境

ニュース

「仮想通貨」から「暗号資産」へ

ニュース

Huobi、口座開設受付開始[XRP配布キャンペーンも実施]