ニュース

不正使用でマイニング 初の立件へ

暗号通貨をマイニングするために他人のパソコンを無断で利用したとして合同捜査本部が、不正指令電磁的記録(ウイルス)教養などの容疑で捜査しているようだ。

マイニングとは暗号通貨の取引記録をブロックチェーンに書き込む作業のことで、これを行い成功すると報酬として暗号通貨が得られる。以前からウイルスの仕込まれたホームページを閲覧すると勝手に利用されていたり、メールなどで直接ウイルスが贈られるなどで被害を受けた方もいる。多くは違法サイト(アダルトコンテンツや漫画・アニメの無断転送・転載)で仕込まれていたが、最近では個人のブログなどでも仕込まれていることがあるようだ。

こうした他人の機器を不正に使用しマイニングを行う被害はあったが立件されるのはこれが初めてとなる。ユニセフや情報サイトではHPに訪れた閲覧者に対して「利用してもいいか」と質問し閲覧者にはい、いいえを選ばせてマイニングを行う取り組みを行っている。今回の件は拒否ができないどころか、利用されていると気づくことすらできないことから、こうした対応に出たようだ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. もとみなし業者の社長、刑事告訴へ[ブルードリームジャパン]

  2. オーストラリアが暗号通貨取引所の認可制度開始

  3. NEMのミートアップ、タイで

  4. アラブの取引所でリップル(XRP)が上場

  5. CoinDeskのイベントボイコット

  6. 仮想通貨取引所ビットフィネックス、新たな通貨ペア追加

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

中国、ブロックチェーン・セキュリティ同盟

ニュース

島国に共通するブロックチェーン技術への取り組み

ニュース

中国格付け、EOSがETH抜いて1位

ニュース

【PR記事】$117M(約128億円)調達済みの暗号通貨決済プロジェクト Pum…

ニュース

マイニングのために150MWもの電気窃盗

ニュース

Microsoft、著作権問題解決に動き出す

ニュース

昨日(6/24)のニュースまとめ

ニュース

スタンフォード大学、ブロックチェーン技術研究センター設立