ニュース

クレジットカードを利用しての暗号通貨購入禁止

アメリカ大手の銀行ウェルズ・ファーゴはクレジットカードを利用した暗号通貨の購入を禁止することを発表した。

クレジットカードによる暗号通貨の購入は、価格変動の大きい投資では多くのリスクを生みかねないと判断したためだ。こうしたクレジットカードによる暗号通貨購入の禁止は業界全体で自主的に行われている。また顧客の安全だけでなく企業側の安全性も考慮されている。クレジットカード会社や銀行側が利用を禁止するように、取引所でもクレジットカードを利用しての購入を禁止しているところもある。

ただ今回利用を禁止した同行は「暗号通貨の相場を見てこの決定を見直し続ける」と発言していることから、今後暗号通貨の相場の状況・動きによってはこの禁止令が説かれる可能性がある。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. ロシア、W杯や制裁の影響で暗号通貨導入増加

  2. 分裂危機にビットコイン取引所が連名で共同声明

  3. 金融庁、取引所3社に行政処分

  4. 第3回研究会、ウォレットに関して

  5. 米リップル、ブロックチェーンの業界団体ハイパーレッジャーに加盟

  6. BTC小幅上昇、G20の声明待ちで小動き

PAGE TOP

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現

ニュース

活発になるEUの動き[法規制整備で健全化]

ニュース

Huobi、ロシアでも取引所開設[世界進出に注力]

ニュース

昨日(12/9)のニュースまとめ

ニュース

分散投資とは[リスクを抑えるためにできること]