ニュース

Apple、iPhone等でのマイニング禁止

アップルがiPhoneやiPadで暗号通貨のマイニングを実施するアプリを提供することを禁止した。

マイニングとは暗号通貨取引をブロックチェーンに書き込む作業のことで、成功させた最初の人に対して報酬として新規のコインが与えられる。しかしこのマイニングは大量の電力消費をするためバッテリーやCPU(装置)に非常に負荷がかかる。そのためApple社はこうしたマイニングを行うアプリを提供することを禁止した。

iPhoneではマイニングを自ら行った人の中でも不具合が起きることが多発しており、また利用者に無断でiPhoneの計算の力を利用してマイニングを行うウイルスを仕込んだアプリも存在し問題が起きたことから、このような措置をとったとみられる。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. Zaifトラブル続きユーザー不安高まる

  2. キャッシュレス決済 メリットだけでなくデメリットにも目を向ける必要

  3. サイバー攻撃者たちの技術革新

  4. 国内の決済環境

  5. 新たな暗号通貨団体設立、認定試験も

  6. ブロックチェーンでの犯罪はノード参加者をどんな立場にするのか

PAGE TOP

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入

ニュース

昨日(1/16)のニュースまとめ

ニュース

資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

ニュース

Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ