ニュース

Apple、iPhone等でのマイニング禁止

アップルがiPhoneやiPadで暗号通貨のマイニングを実施するアプリを提供することを禁止した。

マイニングとは暗号通貨取引をブロックチェーンに書き込む作業のことで、成功させた最初の人に対して報酬として新規のコインが与えられる。しかしこのマイニングは大量の電力消費をするためバッテリーやCPU(装置)に非常に負荷がかかる。そのためApple社はこうしたマイニングを行うアプリを提供することを禁止した。

iPhoneではマイニングを自ら行った人の中でも不具合が起きることが多発しており、また利用者に無断でiPhoneの計算の力を利用してマイニングを行うウイルスを仕込んだアプリも存在し問題が起きたことから、このような措置をとったとみられる。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. SBIホールディングス、仮想通貨コールドウォレット事業展開のCoolB…

  2. ドイツ証券取引所、暗号通貨取引アプリ

  3. インドでCBDCの発行検討を正式発表

  4. QuoinexにXRP(リップル)が上場完了!

  5. 【重要】Rippleウォレットの新規登録について

  6. 韓国政府、国内の6つの銀行を検査

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

中国、ブロックチェーン・セキュリティ同盟

ニュース

島国に共通するブロックチェーン技術への取り組み

ニュース

中国格付け、EOSがETH抜いて1位

ニュース

【PR記事】$117M(約128億円)調達済みの暗号通貨決済プロジェクト Pum…

ニュース

マイニングのために150MWもの電気窃盗

ニュース

Microsoft、著作権問題解決に動き出す

ニュース

昨日(6/24)のニュースまとめ

ニュース

スタンフォード大学、ブロックチェーン技術研究センター設立