ニュース

取引所、決済処理機関に新たな規制か[カナダ]

カナダ政府は暗号通貨取引所及び決済処理機関に対して新たな規制の草案を発表した。

カナダは暗号通貨に対して規制での対応を行っている。現在暗号通貨企業はカナダの金融基準委員会(FINA)への登録を義務付けており、未登録の企業は銀行と取引できないようになっている。同国では業界の成長を阻害することなく、欠点を適切に対処する規制を行うことを目指している。

今回発表された草案では暗号通貨取引所、決済機関などにたいして1万カナダドルを超える取引が行われた場合には報告する義務、そうした取引を行う際に顧客確認を行うことを求め、資金洗浄対策やテロ資金対策の強化を目的に行われる。

ただこの規制を導入する場合、今後の10年間で約6000万カナダドルもの費用が掛かることが予想されていること、あらゆる企業にそうした取引内容を報告させるという現実的に実行するには難しいものだと反対する議員もいるようだ。ただ暗号通貨取引所に限らず資産を管理する企業に対して報告させようという対応は素晴らしいものではないかと思われる。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 新たな「ビットコインの感情分析」指数で登場か

  2. XRP,BTCの中央集権から抜け出す

  3. bitFlyer USAが事業開始

  4. 日本の税金問題[所得の把握に注力]

  5. 任天堂などの開発者がイーサリアムを活用してゲームを開発?!

  6. RippleNet拡大、XRP急騰[ついに動き出したリップル]

PAGE TOP

ニュース

Xtheta、ブロックチェーン技術者の養成事業開始[小学校でプログラミング必修]…

ニュース

LastRoots、3.5憶円の第三者割当増資[引受先はオウケイウェイヴ]

ニュース

マネーパートナーズグループ、暗号通貨交換業を主目的とした子会社設立へ

ニュース

金融庁、新たに2社を仮想通貨交換業者として登録[新規業者が登録完了]

ニュース

昨日(3/25)のニュースまとめ

ニュース

取引所TaoTao、サービス提供間近[事前登録受付開始、キャンペーンも]

ニュース

金融庁、つみたてNISAのミートアップ開催[資産形成への関心]

ニュース

WesternUnionとThunesの提携[BWW/INN/SWIFT/Rip…