ニュース

Houbi、アメリカ市場に参入

世界大手の暗号通貨取引所Huobiは、新たにアメリカに暗号通貨取引市場を創設した。

この取引市場はサンフランシスコに本社を構えるHBUSという新設企業を経由して提供する。現在、シンガポールに本社を構えるHuobiは海外市場へ積極的に参入する姿勢で韓国に子会社、ロンドンにオフィスを置く計画などを明らかにしている。また、サイバー攻撃などに備え取引所を分散型で誰にも支配されない形へとするための研究開発が行われている。

今回新たに作られたHBUSはHuobiの子会社や部門、系列会社ではなくHuobiにとっての戦略的なパートナーとしての立ち位置であるようだ。

現在は取引高世界第3位であるが分散型取引所への移行や、海外市場への参入が行われることでこの順位が変わっていくことが期待される。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 新注目仮想通貨「スチーム」

  2. マイニングでの誤認逮捕に備えよう

  3. Robinhood、初日手数料無料でサービス開始

  4. マルタ、政府の暗号通貨の専門機関

  5. Mastercardが、暗号通貨利用者に対する返金サービスに関する技術…

  6. 眼鏡専門店がビットコイン決済を導入!!

PAGE TOP

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入

ニュース

昨日(1/16)のニュースまとめ

ニュース

資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

ニュース

Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ