ニュース

Houbi、アメリカ市場に参入

世界大手の暗号通貨取引所Huobiは、新たにアメリカに暗号通貨取引市場を創設した。

この取引市場はサンフランシスコに本社を構えるHBUSという新設企業を経由して提供する。現在、シンガポールに本社を構えるHuobiは海外市場へ積極的に参入する姿勢で韓国に子会社、ロンドンにオフィスを置く計画などを明らかにしている。また、サイバー攻撃などに備え取引所を分散型で誰にも支配されない形へとするための研究開発が行われている。

今回新たに作られたHBUSはHuobiの子会社や部門、系列会社ではなくHuobiにとっての戦略的なパートナーとしての立ち位置であるようだ。

現在は取引高世界第3位であるが分散型取引所への移行や、海外市場への参入が行われることでこの順位が変わっていくことが期待される。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. グーグル、独自のブロックチェーン関連のテクノロジー開発へ

  2. 富士通、ブロックチェーンの取り組み活発

  3. テックビューロ、セキュリティ対策室を設置

  4. 6月中に新審査基準の結果公表か[日本]

  5. テックビューロ、仮想通貨やトークンの発行支援サービス「Zaica」を開…

  6. コインベースが大規模決済サービスへ

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

中国、ブロックチェーン・セキュリティ同盟

ニュース

島国に共通するブロックチェーン技術への取り組み

ニュース

中国格付け、EOSがETH抜いて1位

ニュース

【PR記事】$117M(約128億円)調達済みの暗号通貨決済プロジェクト Pum…

ニュース

マイニングのために150MWもの電気窃盗

ニュース

Microsoft、著作権問題解決に動き出す

ニュース

昨日(6/24)のニュースまとめ

ニュース

スタンフォード大学、ブロックチェーン技術研究センター設立