ニュース

中銀、法定通貨をトークン化決済システムの試験成功[南アフリカ]

南アフリカ中央銀行(SARB)は法定通貨をトークン化し、銀行間決済システムの概念実証実験を行った。これはイーサリアムを基にしたプライベートチェーン、クォーラムを利用して行われた。

南アフリカでは暗号通貨やブロックチェーンを金融業界に限らず多くの業界で研究開発している。ただ暗号通貨を法定通貨としては認めていない。

今回のこの実験は分散型台帳技術を活用して銀行間の決済システムの概念実証を確立させることが目的で行われた。SARBは現在、24時間365日このシステムは稼働しているリアルタイムグロス決済システムを中央管理している。しかし、今回実験したシステムでは各銀行がネットワーク上でそれぞれノード(管理者)を構成する責任を負い、ブロックチェーン上でトークン発行、資産・債務の決済を行う。そのため特定の銀行が追う負担が軽減され、処理速度も早まるという。

SARBでは最近暗号通貨は通貨の条件を満たしていないため、サイバートークンであるとの見解を発表していたが、こうした実用性のある技術に対しては熱心に取り組んでいる。

南アフリカの規制状況→https://coinsforest.com/p/9963/

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. コインベース、機関投資家向け商品を開発

  2. 昨日(7/19)のニュースまとめ

  3. MITメディアラボ「NYのビットライセンスには致命的な欠陥がある」

  4. 「仮想通貨」から「暗号資産」へ

  5. 米国アトランタ連銀のボスティック総裁、「仮想通貨に投資すべきではない」…

  6. XRPはAmazonで利用されるようになる

PAGE TOP

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入

ニュース

昨日(1/16)のニュースまとめ

ニュース

資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

ニュース

Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ