ニュース

一週間のニュースまとめ[日本・各コイン]

今週はSBI VCの取引開始やCoinbaseの日本市場参入予定、問題視されていたみなし業者の申請拒否など日本の暗号通貨取引市場が変化していくであろうことを予想させる動きが多かった。またLiskの問題発生時に自動で取引が停止するというシステムの魅力を再確認できた。XRPに関してはいままでリップル社のシステムだけが採用されてXRPは使われないだろうとされてきたが、xRapidの正式版公開予定によってその考えは覆された。BCHもコンビニ決済に利用される、手数料が無料になるとの議論がなされるなどの様々な動きのある一週間であった。

  1. Liskの不正取引時に自動停止→https://coinsforest.com/p/10557/
  2. 国内外取引所が日本市場を変えていく→https://coinsforest.com/p/10575/
  3. NEM決済が広がっていく→https://coinsforest.com/p/10590/
  4. XRP、勢い増す→https://coinsforest.com/p/10562/
  5. 秘密鍵をなくし、BTCを失う→https://coinsforest.com/p/10605/
  6. 任天堂など有名企業開発者、ゲーム開発→https://coinsforest.com/p/10510/
  7. FSHO、金融庁から登録拒否→https://coinsforest.com/p/10617/
  8. xRapidの正式版が公開される日も近い→https://coinsforest.com/p/10620/
  9. ZenCashが51%攻撃を受ける→https://coinsforest.com/p/10671/

今週一週間の世界的な動きには関係ないが、XRPのペーパーウォレット作成方法が人気な記事となっていた。→https://coinsforest.com/p/10512/

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. Bithumb、シンガポールファンドに買収

  2. SBI VC新規口座開設開始

  3. イギリス要人「ビットコインはポンジスキーム(詐欺)だ」

  4. マネーロンダリングにビットコインを利用、国内で送検へ

  5. 犯罪組織「シルクロード」が映画化

  6. Zaifがタレント起用でCM開始

PAGE TOP

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ