ニュース

ZenCash、51%攻撃を受ける

暗号通貨ZenCash(ZEN)が6月3日に51%攻撃を受けた。ZENは価格の下落が起きている。

ZENは安全性と匿名性を日常的にも利用できることを目指し、ジークラシック(ZCL)からハードフォークして誕生した暗号通貨である。ZenCashではブロックチェーンを活用しデータの漏洩防止やプライベート保護を目的とし、追跡不可能な方法で通信を中継し、匿名での通信を世界中で可能にすることを目的としている。

不正な取引を目的とした悪意ある利用者が過半数以上のマイニング能力を保持することでブロックチェーンネットワークを乗っ取る行為、51%攻撃によって約20,000ZENが不正にハッカーの手にわたってしまった。

現在は取引所の協力も得て、ハッカーの特定や自体の分析を行っている。このZENは国内取引所Zaifで取り扱われているZenとは別のコインとなっている。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. GMO,販売所だけでなく取引所サービス開始

  2. ビットコインゴールド付与後の対応

  3. 仮想通貨の創業者を名乗り仮想通貨を要求

  4. BTCを手に入れるゲームアプリ!

  5. JVCEAの自主規制[証拠金取引・アフィリエイト・苦情対応]

  6. シンガポールの当局関係者の見る先が凄い

PAGE TOP

ニュース

昨日(2/25)のニュースまとめ

ニュース

コインの森トレード学習[チャートパターン①]

ニュース

投資で大切な安全性・収益性・流動性[初心者向け]

ニュース

コインチェック、Qtum取り扱い予定発表

ニュース

サンタンデール銀行、ネット決済企業買収[金融機関によるネットサービス企業への動き…

ニュース

イギリス中銀、デジタル通貨に関する取り組みに焦り

ニュース

昨日(2/24)のニュースまとめ

ニュース

コインの森トレード学習講座[トレードをギャンブルにしないために]