ニュース

銀行も暗号通貨企業に口座提供[スイス]

スイスの銀行、ヒポティーカバンク・レンツブルクは、スイスで初めて暗号通貨企業に対して銀行アカウントを提供した。

スイスは暗号通貨に寛容な規制を行っている国で、暗号通貨業界が発展しやすい制度が惹かれているためマルタと同じく注目されている国である。今回の銀行のほかにスイスでは昨年から暗号資産管理サービスを提供している銀行も存在している。しかし、今回の銀行は暗号通貨・ブロックチェーン関連企業に対して口座を開設したことで、「スイスで初めて」を強調している。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. インド取引所、規制に対抗してP2P取引サービス

  2. ケニア中銀、暗号通貨の取り扱いについて国内銀行に警告

  3. ロシア中銀が仮想通貨に新たな警告

  4. コインチェック、訴訟費用は最大で20億

  5. 中国石油大手が取引をブロックチェーンで監視

  6. NEM財団のNEM普及活動

PAGE TOP

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ