ニュース

マイニング機器、全面禁輸[ベトナム]

ベトナム財務省は暗号通貨のマイニング機器の一時的な全面禁輸を提言したと地元メディアが報じた。

ベトナムでは現在暗号通貨「取引」が違法とされている。そのため暗号通貨を合法的に手に入れる手段としてはマイニングがあがる。そうした状況からか同国では今年はじめの4か月間だけで6300台以上ものマイニング機器が輸入されており、これは昨年の国内総台数9300と比較しても、非常に多いものだとわかる。

ベトナムではICO関連の大規模な詐欺が行われたことから暗号通貨に対する警戒姿勢が強まっており、このマイニング規制もそれらに関連したものとみられる。報道によると財務省はこの一時的な禁止を「規制が難しい新たなデジタル通貨の立ち上げに使用できる」ため禁止したとしている。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. R3が生保会社AIAをブロックチェーンコンソーシアムに追加

  2. 1週間(11/19~11/25)のニュースまとめ

  3. 保険金も自動請求で[中国]

  4. IBMら大手銀行参加計画で試験取引実施

  5. 国内のレバレッジ規制について[コインの森管理人]

  6. Ripple LAbs、TechnologyPioneerとして表彰さ…

PAGE TOP

ニュース

昨日(2/22)のニュースまとめ

ニュース

ノアコインを所有しているのですが…[コインの森なんでも相談]

ニュース

マルタ、Binanceが認可を得ていないことを公表[法規制準拠とは]

ニュース

FCoin、再開計画に関する協議を発表[時間稼ぎが目的?]

ニュース

JCCA,消費実態調査公表[使い分け派をキャッシュレス派へ]

ニュース

昨日(2/21)のニュースまとめ

ニュース

みずほ「個人向けデジタル社債」提供へ[ブロックチェーン]

ニュース

スウェーデン、CBDCに関する実証実験[キャッシュレス]