ニュース

サンタンデール銀行の送金アプリ

サンタンデール銀行が4月にリリースしたスマホアプリではブロックチェーン技術を活用しての送金システムを提供しているため、スマホならではの操作性、低コストで高速な送金、そしてブロックチェーン技術を活用しているが故の透明性と今までの銀行システムの問題点を解決しながら利便性を高めることに成功し、注目を集めている。

このアプリ、OnePay FXでは安全で高速な国際送金をスマホですることが可能となっている。現在ではアメリカドルかユーロを利用しての国際送金となっている。またこの送金システムはサンタンデール銀行といえば、おなじみのリップル技術が利用されている。このアプリではイギリスからアメリカへの送金取引が数秒で完了している。

現在このアプリはEU,アメリカのみで利用可能となっているがアップルストアでの無料ダウンロードとなっているため、今後アップル利用者には利用できるように範囲は拡大していくのではないだろうか。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 北朝鮮も⁈制裁回避のため独自通貨発行へ動くのか

  2. 止まらぬRippleの快進撃

  3. 韓国、ハッキング受け規制強化

  4. 韓国当局、仮想通貨取引を提供する銀行への検査を実施か

  5. 中国石油大手が取引をブロックチェーンで監視

  6. Microsoft、著作権問題解決に動き出す

PAGE TOP

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ