ニュース

サンタンデール銀行の送金アプリ

サンタンデール銀行が4月にリリースしたスマホアプリではブロックチェーン技術を活用しての送金システムを提供しているため、スマホならではの操作性、低コストで高速な送金、そしてブロックチェーン技術を活用しているが故の透明性と今までの銀行システムの問題点を解決しながら利便性を高めることに成功し、注目を集めている。

このアプリ、OnePay FXでは安全で高速な国際送金をスマホですることが可能となっている。現在ではアメリカドルかユーロを利用しての国際送金となっている。またこの送金システムはサンタンデール銀行といえば、おなじみのリップル技術が利用されている。このアプリではイギリスからアメリカへの送金取引が数秒で完了している。

現在このアプリはEU,アメリカのみで利用可能となっているがアップルストアでの無料ダウンロードとなっているため、今後アップル利用者には利用できるように範囲は拡大していくのではないだろうか。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. スイスが規制拡大

  2. 昨日(8/6)のニュースまとめ

  3. 米イリノイ州、仮想通貨での税支払いを検討、アリゾナ州、ジョージア州に続…

  4. 中国国営放送でP2P取引に違法性示唆

  5. ポルノハブでも暗号通貨決済導入

  6. SECは規制強化へ、最優先は「ICO」

PAGE TOP

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ

取引所

取引所の選び方[初心者向け]