ニュース

XRPで不動産取引!

金融機関との提携や試運転成功などで活躍が目覚ましいリップル社が、新たにPropy社と提携し不動産をXRPで購入できるようになった。

これまで不動産が競売にかけられた際、ビットコイン(BTC)での決済も認めるなどBTCやETHでの不動産の取引は行われていたがXRPでは行われていなかった。今回提携したPropy社はアメリカのサンフランシスコを拠点にしたフィンテック系のベンチャー企業で、世界中の不動産を暗号通貨で取引できるようにした企業だ。この企業では既にBTCとETHによる決済に対応している。

今までは銀行や送金会社にリップル社の送金システムを利用されるなどの報道が多かったが、これまでの「送金」としての活用ではないため、今までとは違った反応が市場に見られるのではないだろうか。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. IMF、G20で仮想通貨規制を推し進める

  2. 東京の国保、前年比26%上昇

  3. 欧州銀行監督局、仮想通貨専用のマネー管理規制が必要と提案

  4. SWIFTはブロックチェーンを歓迎?

  5. イギリス「クリプトジャッキングは主要なサイバー攻撃になる」

  6. 取引事業者、自動売買を排除

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か

ニュース

BITBOX、取り扱い通貨一覧 日本へのサービス展開は?

ニュース

ポルノ閲覧で詐欺

ニュース

自分の資産、保護のために

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

Bithumb、日本市場進出予定!

ニュース

国税庁、確定申告促す環境整備