ニュース

XRPで不動産取引!

金融機関との提携や試運転成功などで活躍が目覚ましいリップル社が、新たにPropy社と提携し不動産をXRPで購入できるようになった。

これまで不動産が競売にかけられた際、ビットコイン(BTC)での決済も認めるなどBTCやETHでの不動産の取引は行われていたがXRPでは行われていなかった。今回提携したPropy社はアメリカのサンフランシスコを拠点にしたフィンテック系のベンチャー企業で、世界中の不動産を暗号通貨で取引できるようにした企業だ。この企業では既にBTCとETHによる決済に対応している。

今までは銀行や送金会社にリップル社の送金システムを利用されるなどの報道が多かったが、これまでの「送金」としての活用ではないため、今までとは違った反応が市場に見られるのではないだろうか。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. ブロックチェーンスマホの予約方法

  2. ベネズエラでBTCの需要高まる

  3. 香港、専門家確保のための新移民政策

  4. ビットコインキャッシュ来年度もブロックサイズ拡大に中国勢の思惑はいかに…

  5. 約22億円分のETHがハッカー集団に盗まれる

  6. ナスダックがブロックチェーン活用

PAGE TOP

ニュース

bitFlyerHD,100%子会社設立[ブロックチェーン事業へ]

ニュース

昨日(5/24)のニュースまとめ

ニュース

Coinbase Commerce、2種のステーブルコイン採用[USDC・DAI…

ニュース

KYCCとマネーパートナーズ業務提携[暗号通貨業界の健全化へ]

ニュース

暗号通貨ウォレットWodca,アプリリリース[暗号通貨の管理より簡単に]

ニュース

SBI,アート市場でのブロックチェーン活用[アートバーンへ追加出資]

ニュース

昨日(5/23)のニュースまとめ

ニュース

キャッシュレス決済サービス、PayPayとは[利用可能店舗]