ニュース

Augur、プロジェクトを去った開発者に訴えられる

コインチェックや韓国の取引所Korbitで取り扱いが廃止・一時停止された通貨のひとつ、Augurの投資家や開発者が訴訟を起こされ、約170億円を請求されている。

今回訴訟を起こしたのはAugurプロジェクトの初期に関わっていた26歳のエンジニアMatthew Liston氏だ。同氏によると「自分は設立者の一人であるのにもかかわらず、契約の不備によりチームを外され、正当な報酬を取得できなかった」とAugurの不当性を主張している。

Augurは現在15名の体制で開発が進められている。この主張に対してAugur側は「この主張は正当でない。複数の支払いを受け取り、同意の元立ち去った彼がこうして戻ってきて驚いている。それと彼は共同創業者ではない」ときっぱりと否定している。どちらが本当化は現段階では分からないが、Augurのように急激に価格が上昇したコインともなると途中で去った開発者が今までの報酬では納得できないと訴えてくることもあるのではないだろうか。何の情報も出ていないが、給与明細や開発者への契約書などは保管しておくものであるし、この訴訟はそうした証拠があればすぐに決着がつきそうである。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 中銀の仮想通貨はGDPを押し上げる可能性、イングランド銀行が発表

  2. 暗号通貨の悪用90%から10%へ

  3. ブロックチェーン技術と生体認証

  4. リップルとR3、決着へ

  5. xRapid本格稼働間近か[Ripple社公式サイトにも変化]

  6. ブロックチェーンハブ「COSMOS」が発表される

PAGE TOP

ニュース

詐欺的な投資勧誘に注意[金商法で身を守ろう]

ニュース

安全にインターネット利用するために

ニュース

昨日(12/18)のニュースまとめ

ニュース

PayPay不正利用、今後の対策[現金が安全とは限らない]

ニュース

エジプト、CBDCの調査へ[監視強化の一環か]

ニュース

国内の決済環境

ニュース

「仮想通貨」から「暗号資産」へ

ニュース

Huobi、口座開設受付開始[XRP配布キャンペーンも実施]