ニュース

ソフトバンクらブロックチェーン上での認証技術開発

ソフトバンク株式会社とアメリカのクラウドマインズは、ブロックチェーン技術を利用した認証サービスを開発した

この新しい認証方法はクラウドマインズ(ソフトバンクグループが出資しているAIなどの技術をもつ中国企業)のブロックチェーン技術とも認証プラットフォームを組み合わせたもので、ネットワークを経由した様々な脅威から利用者の情報を守るための機能も採用しているため、高度なセキュリティ性を保ち情報を管理することを可能にする。端末に付与されたIDと所有者の情報をつなげ、そのIDをブロックチェーン上で保管することでパスワードを入力せずしてサービスを利用することができる。

従来のパスワードを入力してのサービス利用だとパスワードの紛失の問題やIDが読み取られるなどのセキュリティ問題があったが、この技術により非中央政権型で自律的なネットワーク環境を維持することができる。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

  2. ネバダ州でブロックチェーンが非課税に。公的能力も認める。

  3. 昨日(11/20)のニュースまとめ

  4. bitFlyerヨーロッパでも交換業開始

  5. 取引所LakeBTC、英ポンドと日本円の取扱開始

  6. シンガポール、金融当局がFinTech分野の研究に巨額の出資を決定

PAGE TOP

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入

ニュース

昨日(1/16)のニュースまとめ

ニュース

資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

ニュース

Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ