ニュース

gumi 30億円規模のファンド設立

スマホゲームを手掛けるgumiは300区円規模の暗号通貨向けファンドを設立することを発表した。資金は国内の金融機関など約10社から調達し、暗号通貨やブロックチェーン分野に関連した国内外のベンチャー企業に出資するようだ。この出資はgumi傘下の連結子会社を通じて出資する方針で、既にアメリカの4社に出資している。

このファンドは合同会社形式で法人を設立し、パートナーとしてアメリカの暗号通貨取引所、Evercoinの創業者ミコ・マツムラ氏が就任する。暗号通貨業界への企業の直接参入だけでなく、関連事業やファンドとしての参入も増加しており、市場の動きがより期待される。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. RippleNet拡大、XRP急騰[ついに動き出したリップル]

  2. 米マネーグラムがXRP利用

  3. FXの取引高が5年ぶりに減少

  4. 取引所からコインではなく個人情報流失

  5. 昨日(11/6)のニュースまとめ

  6. 無視できない暗号通貨の成長

PAGE TOP

ニュース

安全にインターネット利用するために

ニュース

昨日(12/18)のニュースまとめ

ニュース

PayPay不正利用、今後の対策[現金が安全とは限らない]

ニュース

エジプト、CBDCの調査へ[監視強化の一環か]

ニュース

国内の決済環境

ニュース

「仮想通貨」から「暗号資産」へ

ニュース

Huobi、口座開設受付開始[XRP配布キャンペーンも実施]

ニュース

昨日(12/17)のニュースまとめ