ニュース

gumi 30億円規模のファンド設立

スマホゲームを手掛けるgumiは300区円規模の暗号通貨向けファンドを設立することを発表した。資金は国内の金融機関など約10社から調達し、暗号通貨やブロックチェーン分野に関連した国内外のベンチャー企業に出資するようだ。この出資はgumi傘下の連結子会社を通じて出資する方針で、既にアメリカの4社に出資している。

このファンドは合同会社形式で法人を設立し、パートナーとしてアメリカの暗号通貨取引所、Evercoinの創業者ミコ・マツムラ氏が就任する。暗号通貨業界への企業の直接参入だけでなく、関連事業やファンドとしての参入も増加しており、市場の動きがより期待される。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. NY連銀総裁ダドリー氏「仮想通貨にのめりこむのは危険」

  2. 暗号通貨投資家が「価格が底をついたと判断」

  3. 欧州銀行監督機構(EBA)、フィンテック規制のロードマップを来週発表

  4. ロシア債券取引にブロックチェーンを導入か

  5. ティム・ドレイパー氏、ビットコイン企業Hedgyに120万ドルを出資

  6. 1週間(10/7~10/14)の注目記事

PAGE TOP

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表

ニュース

取引所CoinField、XRP基軸市場に130種ものトークン追加発表

ニュース

イスラム法準拠の取引所Rainにリップル(Ripple/XRP)上場

ニュース

取引所OKEx、独自チェーン・DEXの計画発表[大手取引所によるDEX]

ニュース

取引所bitbank、BSVを日本円に換算して付与

ニュース

昨日(3/22)のニュースまとめ