ニュース

南アフリカ、暗号通貨取引所立ち上げ

南アフリカの大手投資会社シグニア・アセット・マネジメントは今年下半期に暗号通貨を立ち上げる計画を明らかにした。

南アフリカでは今週、中央銀行が「暗号通貨は通貨としての条件を満たしていない」と宣言したばかりだ。また急激に発展する暗号通貨業界の監視として自主規制機関が立ち上げられ、暗号通貨に対する法規制、環境づくりを行うための準備も整ってきている。

今回取引所を設立する計画を明らかにした同社のCEO,マグダ・ワイゼツカ氏は「暗号通貨市場は国際的、国内的両面で急速に発展しており国内外の資産の流れを引き付けている。投資家に安全な取引、プラットフォームを提供することは大事で、同社はその大手金融機関になれる体制が整っている。」と自信を示し、セキュリティ面と規制遵守の重要性を強調した。また、暗号通貨に関する課税の規定を既に政府が発表していることからも、取引所を立ち上げるいい機会だと考えているようだ。

南アフリカの規制状況→https://coinsforest.com/p/9963/

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 行政にブロックチェーン技術導入[韓国]

  2. ロシア、暗号通貨規制の目標

  3. PayPayはアリババとLINEPayはテンセントと[スマホ決済競争]…

  4. xRapidの試運転成功、最大7割のコスト削減

  5. GS支援の米サークル、仮想通貨取引事業の拡大のため100人新規採用

  6. 次回G20、デジタル課税や暗号通貨規制整備方針

PAGE TOP

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ

取引所

取引所の選び方[初心者向け]