ニュース

無許可で暗号通貨投資募り、30億円調達[日本]

日本の証券取引等監視委員会は暗号通貨への投資を無許可で募集し、資金を集めた日本企業オレンジプラン、ゴールドマインの2社とそれぞれの代表取締役2名の業務差し止めを申し立てた。

これらの企業は金融証券取引業の登録がないのにもかかわらず、「週5%の利益が出る」などとうたい、約8000人から30億円以上も資金を集めた。さらには知り合いを勧誘すれば配当を支払うなどとして、マルチ商法で顧客の数を拡大させていった。しかしこれらの暗号通貨は投資されていなかった。そうした状況から投資家に被害が出ると証券取引等監視委員会は東京地方裁判所へ業務差し止めを申し立てた。現在2社は取引や配当の支払いを停止している。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. NEMが悪いわけではない ~コインチェック問題~

  2. テックビューロのmijinが世界88ヵ国で利用可能

  3. クラーケンで取引所サイトダウンが騒ぎに

  4. 国内取引所 bitFlyer

  5. 国内に新しいビットコイン取引所がOPEN

  6. アメリカ元要人「仮想通貨は中央銀行を滅ぼす」と危機感

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か

ニュース

BITBOX、取り扱い通貨一覧 日本へのサービス展開は?

ニュース

ポルノ閲覧で詐欺

ニュース

自分の資産、保護のために

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

Bithumb、日本市場進出予定!

ニュース

国税庁、確定申告促す環境整備