ニュース

暗号通貨の税理士サービス

暗号通貨への関心が集まり、さらに拡大しつつある暗号通貨市場だが日本の税制や会計はまだ明確な手順が示されていない。そのため申告・納税の面で不安がある人も多くいるかと思われる。そこで暗号通貨税務の研究を行っている、仮想通貨税務研究会が税理士の紹介サービスを開始した。

このサービスでは暗号通貨取引に関する知識のある税理士が税務調査の立ち合い、対応が可能である税理士を無料で紹介する。ただ初回相談から有料となる。暗号通貨に対しての税金に関しての相談をしようにも、暗号通貨に関する知識を持ち合わせている税理士が多いわけではないので、どの税理士を頼ればいいのかわからない状態であるため、こうしたサービスはありがたいのではないのだろうか。

仮想通貨税務研究会→https://cryptolinc.com/

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 個人情報取り扱いの調査[韓国]

  2. デジタル証券取引プラットフォーム新設

  3. 日本の規制状況

  4. 昨日(8/15)のニュースまとめ

  5. モナコインが中国取引所QBTCに上場

  6. アメリカAmazonのCEO「ブロックチェーンは不要」

PAGE TOP

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ