ニュース

ブロックチェーンプロジェクトは短命

中国政府の分析によるとブロックチェーンプロジェクトの平均寿命は15か月であると発表された。

中国政府はブロックチェーン技術の開発に関して投資や規制整備、助成金などの制度を行い、積極的に人材を集めて研究を行っている国だ。最近では26種の暗号通貨、ブロックチェーンプロジェクトの格付けを開始した。今回のブロックチェーンプロジェクトの平均寿命についての分析は中国工業情報部傘下の研究機関、情報通信研究員によるもので今迄に立ち上げられたプロジェクトの中で現在でも残っているのはわずか8%だとした。

またこの研究によるとデジタル資産の成長ペースは今後も加速が続くとみられているが、プロジェクトに対しては消えていくのも速いと考えているようである。

 

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 拡大するブロックチェーン市場、日本の動き

  2. ベネズエラ、国営ホテル再建でペトロ導入

  3. アルゼンチンの銀行がBTCでの国際送金開始

  4. SECが詐欺ICOサイト立ち上げ、注意喚起

  5. ビットコイン購入画面に異常発生

  6. 仮想通貨ウォレットサービスCEO「ビットコイン価格は100万ドルに到達…

PAGE TOP

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ

ニュース

BCHに対する取引所の対応[名称や取り扱い]

ニュース

暗号通貨のETP上場、世界への影響

ニュース

日本の決済環境を変えるのは

ニュース

昨日(11/18)のニュースまとめ