ニュース

政治プラットフォーム、ネムブロックチェーン企業と提携

以前本サイトで紹介した政治議論のためのプラットフォームを開発しているスタートアップ企業、ポリポリはブロックチェーン企業、LCNENと業務提携をした。

このポリポリの開発しているプラットフォームはブロックチェーンを用いて開発されるが、今回提携したLCNENはNEMのブロックチェーンを活用したサービスを開発している企業である。ポリポリでは実装におけるセキュリティの高さからネムのブロックチェーンを採用している。そこでLCNENへ同プラットフォームを開発する際の助力を求めたということになる。

ポリポリでは炎上目的やあやふやな情報が流れることを防ぐために、トークンエコノミーを導入し、「信頼スコア」可視化することで政治に関する情報の質、議論の質を自然に高めていくことを目指している。

ポリポリ→https://coinsforest.com/p/10231/ NEM→https://coinsforest.com/p/10395/

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 電話番号で銀行個人間送金可能に⁈[全銀ネットと富士通共同実証実験]

  2. ロングフィン株急落22%安、空売りのシトロンリサーチが「詐欺」と訴え

  3. イーサリアムがビットコインに肉薄、将来的には逆転も。

  4. Zaif朝山社長、Twitterを鍵アカへ

  5. トルコとイランも独自の仮想通貨発行を検討中

  6. 橋下徹氏、「今ビットコイン買いに行ってる人はド阿呆」

PAGE TOP

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ

取引所

取引所の選び方[初心者向け]