ニュース

BTCの機関化は起こる?

最近全体的に相場の状況もよくなく、価格が上昇しづらい傾向にある。そんな中、ブロックチェーンベンチャーキャピタリストのボガード氏はCNBCの取材で「BTCの機関化は必ず起きる。そしてBTCの価格は年末までに1万ドル以上となる」と強気の発言をした。また同氏はカルダノやNEOなどの自身が所有しているアルトコインを売るつもりだとした。ただ、BTCの信者というわけではなくETHやXRP、BCHなどの通貨は保有し続ける中立の立場を示した。

金融業界の各機関も暗号通貨業界へ参入しつつある現状を見るに暗号通貨の未来は明るいとは思われる。しかし、51%攻撃が話題となりPoWの信頼性が揺らいでいる今、それを採用しているBTCを慎重な機関投資家が大量に購入することはあり得るのだろうか。彼らは極力リスクの少ないほうに流れるだろう。そう考えると将来的な実用性や問題点を考慮したうえでBTCを保有するということはあるのだろうか。大手の金融機関、証券会社がBTCしか扱っていない段階ならまだしも、長期的に見れば機関化は起こりにくいのではないだろうか。この市場の状況も各コイン開発者が今後どのような対策を練っていくかで大きく動き始めるのではないだろうか。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 取引所は支援対象から除外[韓国]

  2. 【独自通貨ブーム‼】マーシャル諸島も独自仮想通貨「ソブリン」発行を計画…

  3. 黒田総裁「仮想通貨、影響なし」

  4. フランス中銀がブロックチェーンの実証実験を実施

  5. 22ヵ国が参加、欧州ブロックチェーン協定

  6. UBSがデジタルセキュリティに危機感

PAGE TOP

ニュース

SEC「ICOは有用だが、証券法を守る必要がある」

ニュース

Bitmain,価格下落の影響受け、イスラエル支部閉鎖へ

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化