ニュース

ハッカーからBTCを押収!

イギリスのロンドン警視庁はハッカーから約7300万円相当のBTCを押収することに成功した。

このハッカーはサイバー攻撃で不正に得た数万人の銀行口座やクレジットカード情報を盗み、それらの情報を闇市で売り払いその利益をBTCに替え、資金洗浄をしていたという。このハッカーは犯罪組織ネットワークのリーダであり、利益を複数の口座に分散しBTCで資金をためていた。またこのハッカーの自宅からは約8000万人のパスワード、6.3万人のカード情報が記録されたメモリーカードが発見された。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. マイニング工場、騒音被害で閉鎖か

  2. マウントゴックス破産財団の売却影響は織り込み済み!?

  3. コロンビアではビットコインは「違法」

  4. 韓国はビットコイン規制せず

  5. フィリピン、経済特区で雇用創出

  6. 仮想通貨で「いつでもどこでも」資金の出入可能

PAGE TOP

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]

ニュース

新規口座開設キャンペーン[Liquid・BITPoint]

ニュース

XRPの注目高まる[Liquidのレバレッジ取引に追加]

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ

ニュース

Microsoft、分散型IDの開発を発表[個人情報も自分で守る環境へ]

ニュース

制裁回避手段としての利用準備を進めるイランと監視強化を行うアメリカ

ニュース

ビッグデータの活用、分散型への歩み

ニュース

昨日(10/16)のニュースまとめ