取引所

XRPの台帳上で直接取引が可能な取引所!

デジタル通貨・金融プラットフォームを提供しているUphold社は今月24日からXRP台帳への統合接続が完了したことを発表した。

これにより利用者は同社提供のアプリを利用することで、すでに実装済みだったXRPの直接売買だけでなく、XRPウォレットに直接出入金、送金することが可能となる。同社は顧客の「XRPを取り扱ってほしい」という強い要望に応え、XRPの取り扱いを開始、初期には500万XRPの購入分手数料無料キャンペーンを行っていた。今回のXRP台帳への統合接続はキャンペーンの第2弾となる。XRPを直接売買、送金できるのは同社のみであるため、この発表は他の取引所と比較しても残る強みとなるのではないだろうか。

同社は23種もの法定通貨と主要な暗号通貨8種の取引、または貴金属などの購入、交換、保管も手掛け、世界184ヵ国での取引を行っている。こうした法定通貨や貴金属、暗号通貨などの価値が自由に取引できる取引所が今後増えれば、これまでにあった通貨の違いによる不便さも解消されていくのではないだろうか。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 国内取引所 Zaif

  2. Zaifの余波続く

  3. Houbi、アメリカ市場に参入

  4. 仮想通貨取引、高い手数料

  5. bitFlyer顧客対応窓口を新たに開設

  6. FSHO 金融庁から登録拒否される

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か

ニュース

BITBOX、取り扱い通貨一覧 日本へのサービス展開は?

ニュース

ポルノ閲覧で詐欺

ニュース

自分の資産、保護のために

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

Bithumb、日本市場進出予定!

ニュース

国税庁、確定申告促す環境整備