取引所

Huobi.pro、海外事業展開に積極的

暗号通貨取引所Huobi.proは自社の取引所プラットフォームにマーケット指標の機能を新たに導入した。

取引量が世界で第3位と大手の取引所であるHuobi.proは同取引所で流動性が機能していて規模も大きい人気の暗号通貨上位10種をリアルタイムで追跡し、そのコインのプラットフォームやアプリケーション、コイン等様々な属性に応じて4つのタイプに分類され、トレードをより快適にする。このHUOBI10は23日から開始されている。シンガポールに本社を構える同社は現在、海外展開に積極的に取り組んでおり、最近では韓国に子会社をロンドンにオフィスを構える計画を明らかにしている。また、世界大手取引所OKExの元CEOが同社の国際ビジネス開発部長として参画したことからも、今後同社の海外事業に対する取り組みは活発になっていくことが予想される。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

  2. 日本進出を示唆している取引所

  3. SBIがCoinDeskと提携

  4. ポーランド最大取引所、マルタへ移転予定

  5. 認可取引所で匿名通貨Zcashの上場!

  6. 取引所Binanceでハッキング[迅速な対応]

PAGE TOP

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

[初心者向け]ウォレットとは?ウォレットの種類

ニュース

ビットポイント流出事件の現状報告[現物での払い戻し検討]

コインの森のなんでも相談室

MiningCityて大丈夫ですか?[コインの森相談室]

ニュース

Ehereumのスケーラビリティ問題一時解決策としてBCH活用

ニュース

Facebook暗号通貨プロジェクト[Libra]の公聴会

ニュース

昨日(7/15)のニュースまとめ

ニュース

Santander提供送金アプリ[OnePay]、ポーランドも対応