ニュース

エイベック、独自電子マネー開発

エイベックが電子決済を手掛ける子会社を設立し、フィンテック分野へ参入することを発表した。

子の子会社では独自の電子マネーを発行し、ライブ会場でのグッズ販売などに導入し利便性を向上する方針だ。この電子マネーはファンクラブ会員やライブの来客に利用してもらう予定で、将来的には電子チケットとも連携できるようにしていく見込みで、今年の秋ごろにテスト版のサービスを開始する。また、電子マネーを開発するほか暗号通貨交換業にも事業展開する予定で、電子マネーの独自開発・暗号通貨交換業と本格的にフィンテック分野へ介入していくようである。

チケットの転売やグッズの買い占め・転売が問題視されているイベントではこうした電子マネーや電子チケットで管理し、制限を設けていくのも対策の一つの手段として使えるのではないだろうか。他にもクリエイターとファンを直接つなぐ暗号通貨も多く存在している。仲介会社の搾取や転売屋などの問題を解決するためにも、現金ではない別の決済手段を用いる必要がありそうである。

作者に直接支援できるコイン→https://coinsforest.com/p/9284/

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. イラン中央銀行関係者がビットコインを危惧

  2. 日本初の地域創生ICO!!

  3. 政府、マイナンバー普及に動き出す[健康保険法改正案]

  4. リップルのテクノロジーが大手銀行に使用される

  5. 中央銀行によるデジタル通貨・ブロックチェーンの取り組み

  6. 取引所Kraken、QuadringaCXの資産発見に懸賞金

PAGE TOP

ニュース

分散投資とは[リスクを抑えるためにできること]

ニュース

SWIFT,国際送金の速度改善[最速で13秒で送金完了]

ニュース

世界でATM減少、中国では前年比-6.8%[キャッシュレス決済]

ニュース

取引所で30万件の個人情報流出[クレジットや取引情報を公開]

ニュース

昨日(7/22)のニュースまとめ

ニュース

JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

ニュース

イラン、マイニングの電力価格決定[通常より割高な設定]

ニュース

AerialPartners、[Guardianプレミアム]の受付開始