ニュース

警察がマイニングの為に職場で盗電

ウクライナの国家警察地方本部に勤務している職員が、勤務中に暗号通貨をマイニングしていたことが分かった。

ウクライナでは暗号通貨のマイニングは合法で、新たな規制が適用されることが予想されているが、暗号通貨に対して寛容な国である。しかし、今回のマイニングは勤務中に行っていただけでなく、マイニングのための電力を職場で盗んで行っていたという。今回の件が明らかとなったのは内務省国家警察の職員が通信課の部屋でマイニング装置を発見したことからで、犯人は4か月にわたりマイニングを行っていたことが明らかとなっている。しかし、マイニングしていた通貨の種類や盗電した電力量、犯人の名前などは明らかとなっていない。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. ビルゲイツの財団がRippleを採用

  2. 仮想通貨の暴落をうけてネットでは自殺防止ホットライン

  3. 昨日(7/23)のニュースまとめ

  4. 暗号通貨保有者、マイナーへの課税なし[ロシア]

  5. オーストリア取引所でXRP上場

  6. ユニセフ、マイニングで寄付募る

PAGE TOP

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ

ニュース

Microsoft、分散型IDの開発を発表[個人情報も自分で守る環境へ]

ニュース

制裁回避手段としての利用準備を進めるイランと監視強化を行うアメリカ

ニュース

ビッグデータの活用、分散型への歩み

ニュース

昨日(10/16)のニュースまとめ

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]