ニュース

警察がマイニングの為に職場で盗電

ウクライナの国家警察地方本部に勤務している職員が、勤務中に暗号通貨をマイニングしていたことが分かった。

ウクライナでは暗号通貨のマイニングは合法で、新たな規制が適用されることが予想されているが、暗号通貨に対して寛容な国である。しかし、今回のマイニングは勤務中に行っていただけでなく、マイニングのための電力を職場で盗んで行っていたという。今回の件が明らかとなったのは内務省国家警察の職員が通信課の部屋でマイニング装置を発見したことからで、犯人は4か月にわたりマイニングを行っていたことが明らかとなっている。しかし、マイニングしていた通貨の種類や盗電した電力量、犯人の名前などは明らかとなっていない。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 日本の暗号通貨に対する税制

  2. 銀行法解釈で見る今後の銀行・取引所の未来

  3. ロシア法定、ビットコイン関連サイトの禁止を解除決定

  4. ドレーパー氏「予想されているよりも早く浸透する」

  5. 無駄になった課金通貨を11歳の少年が救う

  6. 中国政府、暗号通貨格付け開始

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か

ニュース

BITBOX、取り扱い通貨一覧 日本へのサービス展開は?

ニュース

ポルノ閲覧で詐欺

ニュース

自分の資産、保護のために

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

Bithumb、日本市場進出予定!

ニュース

国税庁、確定申告促す環境整備