事件

身代金にBTCを要求した事件、無事解決

南アフリカの犯罪組織が13歳の少年を誘拐し、解放条件として15BTC(1200万円)の身代金を要求したこの事件は、警察により少年が無事保護されたことで解決した。

息子を誘拐された家族は15BTCがいくらなのか、そもそもBTCがなにかもわからず憔悴した状態であったが、この事件が解決するためにどのような手段がとられたのか、またBTCを支払ったのかということについては公表されていない。暗号通貨を身代金として要求するのはウクライナでも昨年起きていた。人質に取られたのは暗号通貨取引所EXMOを運営する取締役で、BTCでの1億円相当の身代金が要求されていた。同事件では要求通りに支払いを行い、解放されている。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. ポルノ閲覧で詐欺

  2. 中国政府オンラインのねずみ講を取締強化

  3. 日本ブロックチェーン協会からもコメント

  4. 中国の暗号通貨詐欺、47,000人被害か?

  5. 存在しないはずの【行方不明取引】

  6. ビットコインがトラブルで殺人!?

PAGE TOP

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入

ニュース

昨日(1/16)のニュースまとめ

ニュース

資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

ニュース

Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ