事件

身代金にBTCを要求した事件、無事解決

南アフリカの犯罪組織が13歳の少年を誘拐し、解放条件として15BTC(1200万円)の身代金を要求したこの事件は、警察により少年が無事保護されたことで解決した。

息子を誘拐された家族は15BTCがいくらなのか、そもそもBTCがなにかもわからず憔悴した状態であったが、この事件が解決するためにどのような手段がとられたのか、またBTCを支払ったのかということについては公表されていない。暗号通貨を身代金として要求するのはウクライナでも昨年起きていた。人質に取られたのは暗号通貨取引所EXMOを運営する取締役で、BTCでの1億円相当の身代金が要求されていた。同事件では要求通りに支払いを行い、解放されている。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 暗号技術が支配する世界のdAppsゲーム!!

  2. Bithumbでハッキング、被害額確認出来ず

  3. ネット広告とマイニング、違いはあるのか

  4. コインチェック事件、ロシア系ハッカー関与の可能性浮上[SumoLogi…

  5. 真意は不明[51%攻撃受けたETC一部返還]

  6. 韓国で不正に電力使用しマイニングした容疑者、逮捕

PAGE TOP

ニュース

昨日(9/21)のニュースまとめ

ニュース

SBLOCK2.0の運用停止・換金・出金方法[コインの森なんでも相談室]

ニュース

マレーシア、NEMを活用した学位証明[教育]

ニュース

経産省、ポイント還元のための地図アプリ公表[キャッシュレス決済]

ニュース

IINに東南アジア大手金融機関OCBC、加盟[送金]

ニュース

Facebook、Libraの担保となる資産割合開示

ニュース

UAE,医療分野でブロックチェーンを導入

ニュース

独立行政法人経済産業研究所、ブロックチェーンに関するシンポジウム開催