ニュース

イーサリアムブロックチェーンにゲームが負荷をかけている?

イーサリアムのプラットフォーム上で様々なアプリが開発されているのはご存じだろうか。中でも本サイトでも一度紹介したクリプトキティーズ(cryptpkitties)は利用者がETHで購入したアイテムを使用して猫を育成し、それを他の利用者と交換したりして遊ぶもので非常に人気のゲームとなっており、ETH全体の取引のうち、こういったETHを利用したゲーム取引が13%も占めている。

初期段階ではこうしたゲームが作られることでETHを認知する人が増え、取引量や価格上昇を促進させるPR的な役割を担ったものとなっていたが、これらのゲームが人気になるにつれゲームによる取引量が増大、ランキングで1位になるゲームだと24時間で30ETH以上もの取引が行われる程となっており、ゲーム内での取引がイーサリアムブロックチェーンに対して大きな負荷をかける程となっている。

 

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 昨日(9/11)のニュースまとめ

  2. BTCは譲渡可能な価値あるもの、と裁判所の見解

  3. 【株価操作疑惑??】SEC、仮想通貨関連会社3社株の株取引一時停止

  4. 【PR記事】$117M(約128億円)調達済みの暗号通貨決済プロジェク…

  5. XRP(リップル)への注目が高まる

  6. 知らないうちにXRPを利用する環境へ

PAGE TOP

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入

ニュース

昨日(1/16)のニュースまとめ

ニュース

資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

ニュース

Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ