ニュース

イーサリアムブロックチェーンにゲームが負荷をかけている?

イーサリアムのプラットフォーム上で様々なアプリが開発されているのはご存じだろうか。中でも本サイトでも一度紹介したクリプトキティーズ(cryptpkitties)は利用者がETHで購入したアイテムを使用して猫を育成し、それを他の利用者と交換したりして遊ぶもので非常に人気のゲームとなっており、ETH全体の取引のうち、こういったETHを利用したゲーム取引が13%も占めている。

初期段階ではこうしたゲームが作られることでETHを認知する人が増え、取引量や価格上昇を促進させるPR的な役割を担ったものとなっていたが、これらのゲームが人気になるにつれゲームによる取引量が増大、ランキングで1位になるゲームだと24時間で30ETH以上もの取引が行われる程となっており、ゲーム内での取引がイーサリアムブロックチェーンに対して大きな負荷をかける程となっている。

 

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. ブロックチェーン技術の普及

  2. カナダの取引所に拳銃強盗

  3. Facebook、暗号通貨関連広告規制緩和

  4. 配当還元型の取引所トークン[注目]

  5. IMF・世界銀行、共同でブロックチェーン技術の研究へ

  6. ナイジェリア政府が仮想通貨使用に警告

PAGE TOP

ニュース

昨日(8/20)のニュースまとめ

ニュース

SBI,地域独自電子通貨発行支援

ニュース

ドイツでSTOプラットフォームの認可

ニュース

韓国取引所の97%が経営危機[市場縮小と取引所の信頼]

ニュース

楽天ウォレット、現物取引サービス開始

ニュース

【bitFlyer】Tポイントでビットコインの購入可能に‼

ニュース

送金サービス[One Pay FX]、ラテンアメリカでの提供準備[xCurren…

ニュース

ニューヨーク州最高裁、NYAGの調査許可[Bitfinex/Tether]