ニュース

イーサリアムブロックチェーンにゲームが負荷をかけている?

イーサリアムのプラットフォーム上で様々なアプリが開発されているのはご存じだろうか。中でも本サイトでも一度紹介したクリプトキティーズ(cryptpkitties)は利用者がETHで購入したアイテムを使用して猫を育成し、それを他の利用者と交換したりして遊ぶもので非常に人気のゲームとなっており、ETH全体の取引のうち、こういったETHを利用したゲーム取引が13%も占めている。

初期段階ではこうしたゲームが作られることでETHを認知する人が増え、取引量や価格上昇を促進させるPR的な役割を担ったものとなっていたが、これらのゲームが人気になるにつれゲームによる取引量が増大、ランキングで1位になるゲームだと24時間で30ETH以上もの取引が行われる程となっており、ゲーム内での取引がイーサリアムブロックチェーンに対して大きな負荷をかける程となっている。

 

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. マネーロンダリングにビットコインを利用、国内で送検へ

  2. 貿易の安全性・透明性の改善へ[シンガポール]

  3. NRIセキュアテクノロジーズによる調査[技術に対する理解]

  4. 昨日(3/23)のニュースまとめ

  5. アメリカ、仮想通貨で納税可能となるのか

  6. 国内のXRP決済可能店【一覧】

PAGE TOP

ニュース

昨日(2/25)のニュースまとめ

ニュース

コインの森トレード学習[チャートパターン①]

ニュース

投資で大切な安全性・収益性・流動性[初心者向け]

ニュース

コインチェック、Qtum取り扱い予定発表

ニュース

サンタンデール銀行、ネット決済企業買収[金融機関によるネットサービス企業への動き…

ニュース

イギリス中銀、デジタル通貨に関する取り組みに焦り

ニュース

昨日(2/24)のニュースまとめ

ニュース

コインの森トレード学習講座[トレードをギャンブルにしないために]