ニュース

アルゼンチンの銀行がBTCでの国際送金開始

アルゼンチンのBanco Masventas(BMV)が国際間の送金・決済にBTCを利用することを発表した。

このクロスボーダー決済はラテンアメリカ拠点のスタートアップ企業、Bitexと提携することで実現した。同社はブロックチェーン技術を利用した分散型取引システム、銀行向けのインフラの提供をしている。このBTCを利用した国際間の送金・決済が可能になることで、スマホでもBMVの機能を利用することができ、顧客にとって利便性を大幅に上げることとなる。また、暗号通貨であるBTCを利用することで取引の透明性も保たれ、銀行としてより強い信頼が得られるようになっているのではないだろうか。

このBTCを利用してのクロスボーダー決済は22日より既に開始されている。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 次世代銀行「smartBANK」

  2. 中東で初めての仮想通貨取引ライセンス獲得業者現る

  3. 暗号通貨の悪用90%から10%へ

  4. フィンテック企業トゥルー、デリバティブ市場を創設

  5. 保身の対応は早いZaif

  6. Ripple LAbs、TechnologyPioneerとして表彰さ…

PAGE TOP

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ

ニュース

Microsoft、分散型IDの開発を発表[個人情報も自分で守る環境へ]

ニュース

制裁回避手段としての利用準備を進めるイランと監視強化を行うアメリカ

ニュース

ビッグデータの活用、分散型への歩み

ニュース

昨日(10/16)のニュースまとめ

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]