ニュース

NANJCOINでeスポーツ選手を応援しよう!

国内産暗号通貨NANJCOINとビットキャッシュがコラボし、eスポーツと暗号通貨の発展を目指す。

アメリカのイリノイ州で開催されるeスポーツ大会、COMBO BREAKE2018に出場するプロの格闘ゲームプレイヤー4名に暗号通貨NANJCOINを使用した直接的な支援を行うことができる。このイベントでは電子マネー、ビットキャッシュの発行元ビットキャッシュ株式会社とNANJCOINを発行するNANJ株式会社がコラボしたもので、新たなエンターテイメントとして注目されつつあるeスポーツと暗号通貨の発展を目指したものとなる。

とくにNANJCOINはスポーツの支援・応援、チームへの資金的援助を目的としたコインであるため、今回のスポーツ領域での活用は他のスポーツや選手へ支援をしたいと考えている人々にとっていいPRになるのではないだろうか。また、ビットコインキャッシュは1997年サービス開始時から20年間電子マネー、ビットキャッシュを展開し決済技術の提供を行っている会社でもあるが、新たな事業としてeスポーツへ本格参入し、日本でのeスポーツ普及・発展に力を入れている。このイベントは5月25日金曜日17時~5月28日月曜日12時までとなっている。

NANJCOINって?→https://coinsforest.com/p/9627/

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 政府がG20で仮想通貨の資金洗浄対策強化を提案

  2. スウェーデン中銀、独自暗号通貨を開発か

  3. BCH、期待が高まる

  4. 韓国、暗号資産課税枠組み・規制を発表

  5. ロシア最大の銀行ICOを実証実験

  6. MUFG、数年内の実用化に向けリップル実証実験

PAGE TOP

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ

取引所

取引所の選び方[初心者向け]