ニュース

ポーランド、規制改善のため徴税を中止

ポーランド財務省は確かな情報・調査をして規制の質を改善するために、一時的に暗号通貨への徴税を中止する。

ポーランド政府は暗号通貨に対して批判的な立場で、反暗号通貨運動のスポンサーになったり、キャンペーンを実施したりと、暗号通貨を否定することに注力しているようにも見える。しかし、政府はこうした警告を行ってはいるものの、暗号通貨の取引やそのものに対する規制は行っていない。今回の徴税を中止は徹底的な暗号通貨分析と税金関連制度、経済分野を規制する制度の整備を行おうためのものとなっている。実際にどういった規制がなされるかは不明だが、現在のポーランドの暗号通貨に対する課税は創始した資金量を上回る可能性があるもののため、それらの税の見直しが行われるのだろう。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. フィリピン、暗号通貨関連犯罪の厳罰化

  2. 「SPINDLE」詐欺疑惑の実体と運営会社のミス

  3. みずほFG,ブロックチェーン技術に本格介入

  4. ビットコイン価格、金融後進国で高値傾向

  5. フィンランドにて麻薬とともに100万ユーロ相当のビットコインが押収され…

  6. ビットコインの高騰の裏に不正取引か?

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か

ニュース

BITBOX、取り扱い通貨一覧 日本へのサービス展開は?

ニュース

ポルノ閲覧で詐欺

ニュース

自分の資産、保護のために

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

Bithumb、日本市場進出予定!

ニュース

国税庁、確定申告促す環境整備