ニュース

ドイツ証券取引所、暗号通貨取引アプリ

ドイツで第2の規模を誇る証券取引所、Börse Stuttgartの子会社、Sawa Labsが暗号通貨取引アプリをリリースする。

このアプリBisonのプロトタイプは既に公開されており、無料でダウンロード可能となっている。リリース時はBTC・ETH・LTC・XRPの4種の暗号通貨の取引に対応し、ドイツ語だけでなく英語での利用も可能となっているため、登録時の身分証明などの言語による複雑さは軽減しているようだ。従来の証券取引所を行っているということもあって信頼されるアプリとなるのではないだろうか。本格的なものは今年の9月にリリースする。リリースが待ち遠しい。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. SWIFTかRippleNetか[クウェート国立銀行]

  2. 暗号通貨業界の発展に必要不可欠な「教育」

  3. リップルラボ、米証券業界の重鎮をアドバイザーに指名

  4. Microsoft、分散型IDの開発を発表[個人情報も自分で守る環境へ…

  5. ムニューシン米財務長官、仮想通貨にかかわるビジネスに監視必要

  6. 米NY州のプラッツバーグ市、商業仮想通貨マイニングを一時停止命令

PAGE TOP

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ

取引所

取引所の選び方[初心者向け]