ニュース

ドイツ証券取引所、暗号通貨取引アプリ

ドイツで第2の規模を誇る証券取引所、Börse Stuttgartの子会社、Sawa Labsが暗号通貨取引アプリをリリースする。

このアプリBisonのプロトタイプは既に公開されており、無料でダウンロード可能となっている。リリース時はBTC・ETH・LTC・XRPの4種の暗号通貨の取引に対応し、ドイツ語だけでなく英語での利用も可能となっているため、登録時の身分証明などの言語による複雑さは軽減しているようだ。従来の証券取引所を行っているということもあって信頼されるアプリとなるのではないだろうか。本格的なものは今年の9月にリリースする。リリースが待ち遠しい。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

  2. コインチェック、ハッキング被害は「わずか5分」か

  3. QUOINEXがETHの手数料をさげる

  4. リップルが招待する「特別な夜」

  5. インド、暗号通貨禁止か

  6. 【要注意】TelegramのICOの詐欺を見つけました

PAGE TOP

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入

ニュース

昨日(1/16)のニュースまとめ

ニュース

資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

ニュース

Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ