ニュース

ドイツ証券取引所、暗号通貨取引アプリ

ドイツで第2の規模を誇る証券取引所、Börse Stuttgartの子会社、Sawa Labsが暗号通貨取引アプリをリリースする。

このアプリBisonのプロトタイプは既に公開されており、無料でダウンロード可能となっている。リリース時はBTC・ETH・LTC・XRPの4種の暗号通貨の取引に対応し、ドイツ語だけでなく英語での利用も可能となっているため、登録時の身分証明などの言語による複雑さは軽減しているようだ。従来の証券取引所を行っているということもあって信頼されるアプリとなるのではないだろうか。本格的なものは今年の9月にリリースする。リリースが待ち遠しい。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. タイの財務省は仮想通貨投資に強い危機感

  2. 【ポジティブ材料か!?】アメリカ著名アナリスト、ビットコインは260万…

  3. 「ビットコインキャンディ」ハードフォークで誕生か!?

  4. アメリカ、仮想通貨で納税可能となるのか

  5. 【PR記事】$117M(約128億円)調達済みの暗号通貨決済プロジェク…

  6. 昨日(3/1)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

[初心者向け]ウォレットとは?ウォレットの種類

ニュース

ビットポイント流出事件の現状報告[現物での払い戻し検討]

コインの森のなんでも相談室

MiningCityて大丈夫ですか?[コインの森相談室]

ニュース

Ehereumのスケーラビリティ問題一時解決策としてBCH活用

ニュース

Facebook暗号通貨プロジェクト[Libra]の公聴会

ニュース

昨日(7/15)のニュースまとめ

ニュース

Santander提供送金アプリ[OnePay]、ポーランドも対応