ニュース

ドイツ証券取引所、暗号通貨取引アプリ

ドイツで第2の規模を誇る証券取引所、Börse Stuttgartの子会社、Sawa Labsが暗号通貨取引アプリをリリースする。

このアプリBisonのプロトタイプは既に公開されており、無料でダウンロード可能となっている。リリース時はBTC・ETH・LTC・XRPの4種の暗号通貨の取引に対応し、ドイツ語だけでなく英語での利用も可能となっているため、登録時の身分証明などの言語による複雑さは軽減しているようだ。従来の証券取引所を行っているということもあって信頼されるアプリとなるのではないだろうか。本格的なものは今年の9月にリリースする。リリースが待ち遠しい。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. Huobi、カナダに新たなオフィス設置

  2. クリミア半島で職員が不正マイニング

  3. 米下院、仮想通貨とICOに関する公聴会を開催へ

  4. 浮遊島プロジェクト

  5. 暗号通貨の補償金は非課税対象・課税対象?

  6. ブラックロック、ビットコインに警告、ブロックチェーンには強気

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か

ニュース

BITBOX、取り扱い通貨一覧 日本へのサービス展開は?

ニュース

ポルノ閲覧で詐欺

ニュース

自分の資産、保護のために

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

Bithumb、日本市場進出予定!

ニュース

国税庁、確定申告促す環境整備