ニュース

ドイツ証券取引所、暗号通貨取引アプリ

ドイツで第2の規模を誇る証券取引所、Börse Stuttgartの子会社、Sawa Labsが暗号通貨取引アプリをリリースする。

このアプリBisonのプロトタイプは既に公開されており、無料でダウンロード可能となっている。リリース時はBTC・ETH・LTC・XRPの4種の暗号通貨の取引に対応し、ドイツ語だけでなく英語での利用も可能となっているため、登録時の身分証明などの言語による複雑さは軽減しているようだ。従来の証券取引所を行っているということもあって信頼されるアプリとなるのではないだろうか。本格的なものは今年の9月にリリースする。リリースが待ち遠しい。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 韓国大手取引所、詐欺の疑いで家宅捜索

  2. リップルが招待する「特別な夜」

  3. マイニング機窃盗犯脱獄

  4. XRP関連ニュースまとめ

  5. デジタルカレンシーグループが銀行に巨額投資

  6. 東欧のベラルーシは仮想通貨を非課税?

PAGE TOP

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]

ニュース

新規口座開設キャンペーン[Liquid・BITPoint]

ニュース

XRPの注目高まる[Liquidのレバレッジ取引に追加]

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ

ニュース

Microsoft、分散型IDの開発を発表[個人情報も自分で守る環境へ]

ニュース

制裁回避手段としての利用準備を進めるイランと監視強化を行うアメリカ

ニュース

ビッグデータの活用、分散型への歩み

ニュース

昨日(10/16)のニュースまとめ