ニュース

アジア最大級イベント、東京で開催!

アジア最大級のトークンエコノミーとブロックチェーン業界向けのイベント、TOKENSKYがアソビモ株式会社とTokenSky組織委員会との共同主催で2018年7月4・5日に東京中央区で TOKENSKY Blockchain Conference Tokyo Sessionが開催予定だ。

このイベントはAIやVR/AR、医療サービスやゲームといった各業界でのブロックチェーンプロジェクトを紹介し、ブロックチェーン技術を国際的に拡大させるために技術の運用を促進させることを目的としている。そのため業界の経済学者、投資家、技術者だけでなく企業やメディア、取引所、法律家などを招いてのイベントとなる。この最新の技術の活用法、どう扱っていくのか、どんな影響を及ぼすのか、どんな法規制があるのかなど意見交換を行い世界経済の多様性を推進していく。

アソビモ株式会社はオンラインゲームを開発している会社で、ブロックチェーンを活用したデジタルコンテンツの保護や二次流通プラットフォーム、ASOBI MARKETの構想を発表している。今回のこのイベントの開催決定に合わせ、同社ではこの構想プラットフォームで使うAASOBI COINのIプレセール開始を2018年7月4日15時からと発表した。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. マルタ、ブロックチェーン研究学生に奨学金

  2. 決済サービス会社がビットコイン受付終了

  3. 中国は更なる規制強化の乗り出すか?

  4. NEMの追跡劇、NHKスペシャルで放送

  5. オーストラリア政府はブロックチェーン技術開発に援助

  6. マスターカードでブロックチェーン技術者募集

PAGE TOP

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]

ニュース

新規口座開設キャンペーン[Liquid・BITPoint]

ニュース

XRPの注目高まる[Liquidのレバレッジ取引に追加]

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ

ニュース

Microsoft、分散型IDの開発を発表[個人情報も自分で守る環境へ]

ニュース

制裁回避手段としての利用準備を進めるイランと監視強化を行うアメリカ

ニュース

ビッグデータの活用、分散型への歩み

ニュース

昨日(10/16)のニュースまとめ