ニュース

みずほFG,ブロックチェーン技術に本格介入

株式会社みずほフィナンシャルグループはOmise Japan株式会社が設立するブロックチェーンコワーキングスペースにスポンサーとして入居し、さらにブロックチェーン技術の研究開発を行っていくことを発表した。

今回の取り組みはみずほが本格的に商業利用するために行う研究開発で、停滞している日本のブロックチェーン業界において大きな影響を与えるものになるのではないだろうか。このコワーキングスペースに常駐することで他のスポンサーや入居者ら、各専門家とブロックチェーン技術の実用化に向けた新たなビジネスの開発に取り掛かる。

ブロックチェーン技術は金融業界、医療業界での活躍が目立っているが他の業界においても活用されることが予想されており、今後インターネットのように誰もがかかわる技術とされている。企業だけでなく国規模で注目され研究が進められているこの技術を同グループはどう活用していくのだろうか。

みずほFGの公式→https://www.mizuho-fg.co.jp/release/pdf/20180518_2release_jp.pdf

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. UK・仮想通貨の税収は収益ベース

  2. CAMPFIREが仮想通貨取引所を開設

  3. モナコイン不正入手容疑で高校生逮捕

  4. コインチェックの今後の見通し

  5. 競売の落札代金にBTC支払いも選択可能

  6. NEMが悪いわけではない ~コインチェック問題~

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か

ニュース

BITBOX、取り扱い通貨一覧 日本へのサービス展開は?

ニュース

ポルノ閲覧で詐欺

ニュース

自分の資産、保護のために

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

Bithumb、日本市場進出予定!

ニュース

国税庁、確定申告促す環境整備