ニュース

「イーサリアムの影響力は絶大」

ウィーンで開催されたカンファレンス、WeAreDevelopersでアップルの共同設立者、Steve Wozniakがイーサリアムに関して「このプラットフォームは将来的にAppleほどの影響力を持つ」と発言した。

同氏は昨年にもイーサリアムのスマートコントラクトを「コンピュータの発明前に誰も想像できなかった数万のプラグラムと同様、多くの可能性を秘めている」と絶賛していた。同氏は暗号通貨に対しても肯定的な意見を発しており、自身もBTCを所有している。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 中国、暗号通貨決済の布石か

  2. アメリカでも不動産取引が成立

  3. アメリカ国内の取引所は証券取引委員会の認可制へ

  4. 欧州証券市場監督局は仮想通貨を含む金融改革の監督を優先

  5. 一週間のニュースまとめ[日本・各コイン]

  6. 英国では遠隔医療の現場で仮想通貨

PAGE TOP

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ

取引所

取引所の選び方[初心者向け]