ニュース

TwitterCEO,「暗号通貨は未来の決済手段」

TwitterCEOのJack Dorsey氏は「暗号通貨は未来の決済手段だ」とConsensus2018で発言した。

同氏はTwitterだけでなく、e-mailでのP2P決済やモバイル決済を提供する企業、SqaureのCEOでもある。現在、Sqaure CashアプリではBTC決済も取り入れられており、さらに今以上に早い送金・決済ができるようなアプリを目指している。また同アプリは銀行口座を持たない人にとっての重要な金融サービスとしての支持も得ているため、今後そういった決済だけでなく金融プロジェクトの分野での課初をしていくようだ。ブロックチェーン上での決済を瞬時に行うことが可能になる、ライトニングネットワーク技術を開発する組織、ライトニング・ラボ社のCEOからのインタビューでJack Dorsey氏は「BTCが未来の決済手段となるかはわからないが、そうなってほしい」と願望を述べ、そして企業や政府はBTCなどの非中央集権型の暗号通貨を所有すべきではない、と述べた。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 日本円でのステーブルコイン

  2. ブロックチェーンを活用した電子処方箋

  3. クラーケン再開、ユーザー不満も対策で手数料無料

  4. 取引所、銀行と同水準の規制[韓国]

  5. 北朝鮮のサイバー攻撃が猛威を振るっている?

  6. え、そんなものまでビットコインで!?

PAGE TOP

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入

ニュース

昨日(1/16)のニュースまとめ

ニュース

資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

ニュース

Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ