ニュース

Apple共同設立者、暗号通貨を肯定

Apple共同設立者スティーブ・ウォズニアックが暗号通貨、ブロックチェーン技術に対して初めて肯定的な意見を述べた。

多くの分野での問題解決手段としてブロックチェーン技術が利用されていることを受け、同氏は10年以内に暗号通貨、ブロックチェーン技術の潜在能力は発揮されるだろうという考えを述べ、BTCは世界の単一通貨となると述べている。また、その考えと価格を気にしたくないという理由からBTC以外の保有していた全ての暗号通貨を売却している。

同氏は「ブロックチェーンは起こりつつある次のIT革命だ」と述べ、ブロックチェーンのこれからの可能性を肯定した。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 取引所「ジェミニ」ビットコインキャツシュやライトコイン追加上場も

  2. 指定暴力団、暗号通貨で資金洗浄

  3. Bitcoin取引所Kraken、カナダでサービス開始

  4. ICE,Microsoft,Starbucks等でプラットフォーム設立…

  5. 日本産通貨、NANJ COIN【NANJ】

  6. 世界統一基準での規制、いよいよか

PAGE TOP

ニュース

昨日(6/17)のニュースまとめ

ニュース

出金アドレスとは?[コインの森なんでも相談室]

ニュース

コインチェック事件、ロシア系ハッカー関与の可能性浮上[SumoLogic採用で監…

ニュース

1週間(6/10~6/17)のニュースまとめ

ニュース

Facebookの独自通貨プロジェクトへの参入[VISA/MasterCard]…

ニュース

昨日(6/15)のニュースまとめ

ニュース

取引所Bittrex、取引停止対象の追加[合計74種の取引停止]

ニュース

Binance、アメリカ居住者へのサービス制限[変化する取引所]