ニュース

bitFlyer、新たなサービス

bitFlyerは同取引所で扱っている暗号通貨の価格情報(BTC/USD,BTC/EUR)の配信を開始した。この情報は企業や専門家向けの情報を提供する、世界100か国以上で事業展開をしているトムソン・ロイターが提供するもの。Elektron Data PlatformまたはカスタマイズされたAPIで利用できる。今後この価格情報の対象暗号通貨は追加していく予定のようだ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. ICO情報

  2. 仮想通貨”保険”って?

  3. 世界で初、銀行記録処理にブロックチェーン技術

  4. 米ライオット・ブロックチェーン、米連邦保安局ビットコイン競争入札で落札…

  5. 欧州銀行協会:「ビットコインの最大の懸念は今でも51%問題」

  6. 欧州議会議員、仮想通貨をMiFID2の適用対象へ

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

ロシア最大の銀行ICOを実証実験

ニュース

福利厚生をブロックチェーン上で支払い、透明性確保

ニュース

1500万円相当の暗号通貨による選挙支援献金

ニュース

警察がマイニングの為に職場で盗電

ニュース

エイベック、独自電子マネー開発

ニュース

国防総省職員採用、暗号通貨の影響

ニュース

BTGにも51%攻撃の可能性

ニュース

スペイン、「暗号通貨はハイリスク、ローリターン」