ニュース

大阪にも!暗号通貨総合窓口オープン

5月20日に関西初の暗号通貨総合案内窓口、Bit Stationが心斎橋にオープンする。

この総合案内窓口、Bit Stationは株式会社ゼロベースが立ち上げた。サービス内容としては暗号通貨や取引所の情報提供や、暗号通貨の管理方法などの相談などを行っている。また同窓口は国内取引所だけでなく海外の取引所も取り扱っているので、取扱通貨の種類も豊富になっている。さらには暗号通貨を始めたくても、怖くて始められない人を対象に暗号通貨を学ぶ講座も用意されている。

取引所の開設すら自分で出来ない人や自分で情報を集める気がない人が、こうした窓口を利用するのかは不明だが、窓口で紹介されたからといって「絶対儲ける」「リスクがない」なんてことはないので、勘違いせずに臨んでしてほしいところである。生活センターでの相談でも「思ったより儲けなかった」なんていう、意味の解らない相談もあるくらいだ。この窓口が変なクレーム対応に追われないことを祈る。

 

 

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. IOTA、組織改編で問題解決へ

  2. 国内初、マイニングマシン販売

  3. SBIの取引所開始は早くて夏、待ち遠しい

  4. ビットコイン価格、一年前の倍に上昇

  5. ビットコイン1800ドルを突破、欧米や豪州でも投機熱高まる

  6. 楽天、独自暗号通貨を発行

PAGE TOP

ニュース

Coinbase、唯一無二の存在となるか

ニュース

Exodus、XRPに対応

ニュース

世界、ブロックチェーン技術を選挙に活用

ニュース

NetCents、新たに5つのコインに対応

ニュース

マイニング業界のこれから

ニュース

水面下での動きが注目されている2人の大物とは…

ニュース

BITPoint、本田圭佑氏をイメージキャラクターに

ニュース

昨日(8/19)のニュースまとめ