ニュース

チリ、暗号通貨規制の可能性

チリ中央銀行総裁のマルセル氏は国内の暗号通貨規制を検討しているようだ。

現在チリでは暗号通貨を証券とも通貨ともみなしていないが、暗号通貨の取り扱いに関する規制も存在しておらず、中立の立場にある。しかし今年3月から暗号通貨、または暗号通貨取引に対して明確な立場を明らかにするよう求めていた。

今回、マルセル氏は「暗号通貨の活動は市場の透明性、消費者保護、テロリストへの資金援助防止、資金洗浄防止のためにより強固な基準と規制が必要だ」と発言した。今後チリではどのような規制が設けられるか注意しておきたい。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. XRP,モバイル決済アプリで利用可能!!

  2. イラン取引禁止で約2700億円もの資金流出

  3. ブログ、簡単にNEM決済導入

  4. オランダ、ブロックチェーン全国導入のための計画

  5. 暗号通貨が証券取引所で取引可能に[インドネシア]

  6. ライトコイン(LTC)とは

PAGE TOP

ニュース

xRapidの本格始動に期待が高まる

ニュース

LINE,投資で技術提携

ニュース

取引所は支援対象から除外[韓国]

ニュース

TwitterからMastodonへ移行

ニュース

暗号通貨専用の銀行と裁判所設立、検討へ

ニュース

Coinbase、確立した地位を

ニュース

Binance、技術学習サービス提供

ニュース

昨日(8/16)のニュースまとめ