ニュース

AIとブロックチェーン技術で医療データ取引

データの正確性向上や管理の合理化など医療における重要な情報の扱いをより正確にするための取り組みが行われている。中ではAIとブロックチェーン技術を組み合わせて医療行為を行う実験も行われていて、死因の第3位に挙げられる医療ミスも解決に向かっているようだ。

医療分野での技術活用が先駆的なネビュラ・ゲノミクスとロンジェニスの2社は、ゲノムデータの保管と交換に使用するプラットフォームの開発を進めている。両社とも医療データの管理・交換・使用にブロックチェーン技術を活用している。今回はそのデータを保管管理交換し、医療向上するためのプラットフォームをAIとブロックチェーン技術を活用して開発するようだ。データを単一のネットワーク上にまとめ、研究者らが安全に便利に利用できるようにし、公平で効率的なものを目指すという。

特に医療データはこれからの医学に大きな影響を与える貴重なものだ。だが、その情報は患者のものであり、管理は慎重に行う必要がある。ブロックチェーン上であれば正しい記録、情報が残され、アクセス権限のあるものが同じ情報を共有できる。この技術によって他の技術も発展を早めるのではないだろうか。

IBMのAIとブロックチェーン技術→https://coinsforest.com/p/8423/ 医療ミス改善→https://coinsforest.com/p/8506/

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. ネバダ州でブロックチェーンが非課税に。公的能力も認める。

  2. ICOで1,820億円もの詐欺

  3. 第3回研究会、ウォレットに関して

  4. デジタルガレージ子会社、日本初のビットコイン決済を開始

  5. 社内専用暗号通貨サービス

  6. リップル社の提供するサービス、xCurrent・xRapid・xVia…

PAGE TOP

ニュース

Coinbase、唯一無二の存在となるか

ニュース

Exodus、XRPに対応

ニュース

世界、ブロックチェーン技術を選挙に活用

ニュース

NetCents、新たに5つのコインに対応

ニュース

マイニング業界のこれから

ニュース

水面下での動きが注目されている2人の大物とは…

ニュース

BITPoint、本田圭佑氏をイメージキャラクターに

ニュース

昨日(8/19)のニュースまとめ