ニュース

AIとブロックチェーン技術で医療データ取引

データの正確性向上や管理の合理化など医療における重要な情報の扱いをより正確にするための取り組みが行われている。中ではAIとブロックチェーン技術を組み合わせて医療行為を行う実験も行われていて、死因の第3位に挙げられる医療ミスも解決に向かっているようだ。

医療分野での技術活用が先駆的なネビュラ・ゲノミクスとロンジェニスの2社は、ゲノムデータの保管と交換に使用するプラットフォームの開発を進めている。両社とも医療データの管理・交換・使用にブロックチェーン技術を活用している。今回はそのデータを保管管理交換し、医療向上するためのプラットフォームをAIとブロックチェーン技術を活用して開発するようだ。データを単一のネットワーク上にまとめ、研究者らが安全に便利に利用できるようにし、公平で効率的なものを目指すという。

特に医療データはこれからの医学に大きな影響を与える貴重なものだ。だが、その情報は患者のものであり、管理は慎重に行う必要がある。ブロックチェーン上であれば正しい記録、情報が残され、アクセス権限のあるものが同じ情報を共有できる。この技術によって他の技術も発展を早めるのではないだろうか。

IBMのAIとブロックチェーン技術→https://coinsforest.com/p/8423/ 医療ミス改善→https://coinsforest.com/p/8506/

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 大手取引所クラーケン、NY当局の対応を批判

  2. 仮想通貨の成長に欠かせないもの

  3. ツィッター、仮想通貨関連の広告禁止を準備=英スカイ

  4. IBMが小規模企業向けの安価プラン開発

  5. Saxo Bank のアナリストの大予言?

  6. DLT活用で約定照合業務効率化へ[大和証券と25社共同検証]

PAGE TOP

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ

取引所

取引所の選び方[初心者向け]