1マイニングとは?

「AさんからBさんへいくら送った」という取引をブロックチェーンという台帳へ記録する作業のことだ。この作業は成功すると報酬として、その新規コインが獲得できる。例えばビットコイン(BTC)でマイニングに成功すれば、新しいBTCが報酬としてもらえる。一概にマイニングといっても、ソロマイニング・プールマイニング・クラウドマイニングと種類がある。またこれらの種類によって利点欠点が存在する。

ソロマイニング

ソロマイニングとはその名の通り、ソロ・一人でマイニングを行うことである。自分ひとりで行うため、マイニングに成功した場合報酬は独り占めできる。また他2つのマイニングとは異なり一人で行っているため手数料も必要ない。しかし一人でやっているため、マイニングに成功しなければ当然報酬は得られない。つまりマイニングが成功する日と、しない日で大きく利益の差が生まれる。また自分でマイニングを行うためマイニングを行うためのPCなどの機材を用意必要がある。

プールマイニング

プールマイニングとはソロマイニングとは異なり集団でマイニングを行う。マイニングは台帳へ記録する作業だが、それを成功させるには膨大な計算を行う必要があるため計算力を必要としている。スペックが良ければよいほどマイニングに成功する可能性は高くなるのだ。つまりスペックがよくなくとも集団で力を合わせることで、マイニングを成功しやすくする。ドラゴンボールの悟空が地球のみんなから元気を集めて元気玉、超必殺技を繰り出すのと同じイメージでとらえてくれればいい。集団は大きければ大きいほど、マイニングは成功しやすくなるため、プールマイニングでは安定した報酬が得やすくなっている。しかし集団で行っているため報酬は当然みんなで分けることとなる。この分配は提供している計算力に比例するもので、集団の5割の計算力を提供していれば5割、1割以下であれば報酬も1割以下となっている。また属する集団によっては手数料が必要となる。そして計算力を提供する必要があるので機材もソロと同じように用意する必要がある。

クラウドマイニング

クラウドマイニングとは上記の2つの方法とは異なり、自身でマイニングをするのではなく、マイニングを行っている集団に資金を提供し、その見返りとしてマイニング報酬を得るというものだ。自身でマイニングするわけではないので、機材を用意する必要もない。ただこれも資金を提供した割合に応じて、還元される報酬も変わってくる。またクラウドマイニングでは資金の持ち逃げや詐欺も多発していることから禁止している国もある。もし、この方法を行うのであれば集団や企業のことを調べて信用に値するか調査したうえで行うのが望ましい。

2マイニングに必要なもの

マイニングでは今使っているスマホやパソコンでも行うことができる。ただ人気な通貨ではそれだけ多くの人がマイニングを行っており、競争率が高くなっているためそれなりのスペックを持ったゲーミングパソコンやマイニング専用のASICといったものを用意する必要性も出てくる。

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か

ニュース

BITBOX、取り扱い通貨一覧 日本へのサービス展開は?

ニュース

ポルノ閲覧で詐欺

ニュース

自分の資産、保護のために

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

Bithumb、日本市場進出予定!

ニュース

国税庁、確定申告促す環境整備