Hshare(HSR)

オープン時期
2017年
最大生成コイン数
84,000,000 HSR
現在の供給量
33,600,000
生成アルゴリズム
Proof of Work,Proof of Stake

2017年現在ではHshareと呼ばれているが、2018年初頭にも「Hcash」と名前を変える予定の暗号通貨。
この世に存在する数多くのブロックチェーン技術を相互に橋渡しすることを目的としており、そのためHshare(Hcash)そのものも非常に多機能となる”予定”である。実現すれば素晴らしい通貨となるが、実際にどの程度実現されるかは未知数な部分が多い。

PAGE TOP

ニュース

ハードウェアウォレットLedgerの売上急増[取引所ハッキングを受け]

ニュース

ベネズエラとロシア、ペトロの使用検討か[独自経済圏]

ニュース

Amazon、ブロックチェーン関連特許取得[Dos攻撃などへの対策にも]

ニュース

1週間(5/13~5/19)のニュースまとめ

ニュース

昨日(5/18)のニュースまとめ

ニュース

手を出す前に確認すべきこと[投資は慎重に]

ニュース

金融庁、金融サービス利用者相談室の受付状況等を公表[暗号通貨関連は減少]

ニュース

取引所Poloniex,暗号通貨9種の取引を停止[アメリカの規制]