Hshare(HSR)

オープン時期
2017年
最大生成コイン数
84,000,000 HSR
現在の供給量
33,600,000
生成アルゴリズム
Proof of Work,Proof of Stake

2017年現在ではHshareと呼ばれているが、2018年初頭にも「Hcash」と名前を変える予定の暗号通貨。
この世に存在する数多くのブロックチェーン技術を相互に橋渡しすることを目的としており、そのためHshare(Hcash)そのものも非常に多機能となる”予定”である。実現すれば素晴らしい通貨となるが、実際にどの程度実現されるかは未知数な部分が多い。

PAGE TOP

コラム

ユーロ円のトレードでパターントレード法の流れを確認しよう ”仏のR特別講義”

ニュース

1週間(2/10~2/17)のニュースまとめ

ニュース

350万円相当の会社の暗号通貨を移転[再逮捕]

ニュース

FXブローカーの裏に迫る[コインの森管理人]

ニュース

アメリカ、CBDCに動き[アメリカドル1強の地位]

ニュース

新経済連盟、改正法に関する意見提出[STO・デリバティブ]

ニュース

バハマ、2020年後半にデジタル通貨導入へ[CBDC]

ニュース

昨日(2/14)のニュースまとめ