Aidos Kuneen(ADK)

オープン時期
2017年6月
最大生成コイン数
25,000,000 ADK
現在の供給量
8,900,500
公式サイト
http://aidoskuneen.com/

匿名性の高い暗号通貨で、手数料無料を謳っている。ブロックチェーンとは異なる「DAG」(Directed acyclic graph,有向非循環グラフ)技術を用いており、そのため「マイニング」概念を持たない。トランザクションの処理を自分自身の端末で行なうためである。
開発者自信がADKを扱う取引所そのものまで短期間で作り上げてしまうほど、技術力は確かである。ロードマップがどこまで実現できるかが不透明な上、短期で高騰するなど様々な意味で要注意な通貨とも言える。

PAGE TOP

ニュース

昨日(2/18)のニュースまとめ

コラム

ポンド円でパターントレードを理解 “仏のR特別講義”

ニュース

デジタル通貨に関する共同検証[KDDIのスマートマネー構想]

ニュース

海外FX業者の[PAMM/MAM]被害[コインの森管理人]

ニュース

ディープフェイクの脅威[偽物が存在することを把握することの重要性]

ニュース

メタップス、取引所事業から撤退[変化する法規制]

ニュース

未来投資会議での議論[送金手数料と銀行の収益構造]

ニュース

中電、情報銀行に関する実証実験へ[情報銀行業と認可]