ニュース

UBSとサンタンデール銀行、ブロックチェーンについて協議

スイスの投資銀行UBSとスペインのメガバンク、サンタンデール銀行がロンドンで開催されたオープンフォーラムでブロックチェーン技術について議論した。

サンタンデール銀行のJose Maria Fuster氏がブロックチェーン技術の経済に及ぼす影響のポテンシャルについて語った。

同氏は、「ブロックチェーン技術はビットコインのコンセプトと密接に関連している。この技術は我々が『送金』『資産保全』『スマートコントラクト生成』などに対してアクセスするのに全く新しいスペースを提供し、それによって金融業界を根本から変えうる事柄が多数発生するだろう。ただし、こうした”大事件”が明日すぐに起こるわけではない。」と語った。

このフォーラム全体においては、ブロックチェーンやビットコインについての注目はそれほど大きなものではなかったが、同氏はこれらの技術から目を話すべきではないと進言したようだ。

「イノベーションとは新しいコンセプトだ。そして、イノベーションは今日では必須なのです。もしあなたが革新的でなければ、誰かがあなたのビジネスモデルを奪ってしまうでしょう。イノベーションとは今や戦略上必須のツールなのです。」と加えた。

 

関連記事

  1. 中国の三大取引所が仮想通貨に取引手数料を導入。

  2. ロシアは仮想通貨関係のサイトをブロックか

  3. リップルラボ、米証券業界の重鎮をアドバイザーに指名

  4. リップルラボ、国際送金大手ウェスタンユニオンと提携

  5. Youtuberヒカルが詐欺行為か?

  6. 分裂騒動の対応

PAGE TOP