ニュース

みずほFG、ブロックチェーンのコンソーシアムに参加表明

国内メガバンクのみずほFGが、先日のMUFGに続き、ブロックチェーンコンソーシアムに参加表明した。

このコンソーシアムはNYを拠点とするR3CEVというスタートアップ企業が発起している。

このコンソーシアムは合計で25もの世界的金融機関が参加したことになり、ブロックチェーンを金融の様々な分野に活用する道を模索する動きが世界中で高まっていることを体現している。

国内のメガバンクに限らず、バークレイズやクレディ・スイス、UBSなどもブロックチェーンの研究を進めている。

仮想通貨の価値そのものに対してどの程度影響を及ぼすものか?は未知数だが、ブロックチェーンの有用性が高まることで一定の認知が得られれば仮想通貨へもプラスの影響となる可能性があるだろう。

関連記事

  1. ビットコイン決済関連企業PEY、34万ドルを調達

  2. 子供へのお小遣いもデジタル通貨がメジャーに?

  3. 富士通研究所が取引性能を高速化させる技術を開発

  4. 中国百度が仮想通貨関連の広告を掲載停止に

  5. 国内で仮想通貨に対する政府の監視強化へ

  6. 分散型取引所に高まる期待

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP