ニュース

世界最大手通販eBay、暗号通貨関連の特許申請

取引高、時価総額ともに世界の通販市場でトップを争う巨人eBayが、仮想通貨(暗号通貨)に関する特許を申請しているようだ。

米国内で既に2つの特許が申請されている模様。

アメリカ特許商標庁に提出されたのは、『分散型暗号通貨の不正取引監視システム』と『分散型暗号通貨評価システム』に関する特許だ。

暗号通貨関連の特許に関しては、eBayだけでなくCoinbaseなどの取引所も申請を行っている。

元々eBayの子会社で、決済システム最大手のPayPalも暗号通貨関連技術への関与を進めているが、今回の特許申請はPayPalの動きとともに注視する価値があるだろう。

関連記事

  1. CAMPFIREが仮想通貨取引所を開設

  2. スウェーデン政府、2018年にも法定電子通貨の発行判断

  3. Citi、3つのブロックチェーンをテスト運用

  4. ビットコイン価格の推移について

  5. ロシアの電力会社がマイナーに余った電力を販売?

  6. ロシア法定、ビットコイン関連サイトの禁止を解除決定

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP