ニュース

チリのビットコイン取引所、ビットコインでの寄付受付開始

マグニチュード8,3の大地震に襲われた南米チリだが、同国の取引所がビットコインでの寄付を受け付け始めたようだ。

16日にチリで発生した大地震は、マグニチュード8,3を記録しチリで起こった地震では史上6番目の規模だという。

地震によって起こった津波は4,5メートルに及び、沿岸の漁村などが大きな被害を受けた。

 

チリでビットコインの取引所を運営するSurBTCは、ビットコインでの寄付受付を発表した。少額でも手数料が低く送金できる仮想通貨のメリットはこうした場面で活かされる。

同社のCEOは、「チリの人々は経済的支援を求めています。クレジットカードを使わなくても、1ドルからでも支援頂けます。」と述べている。

ビットコインで寄付をするのは簡単だ。下記のビットコインアドレスに自分のウォレットから送金するだけで完了する。全ての寄付されたビットコインは手数料がかからずにチリのペソに変換され、同社が責任をもってChileAyudaという慈善団体に提供する。

The address is : 32hpM5uCFHFEkV1UuXWfwFef2u7GNKa4Yj

 

以下、SurBTCのサイトと寄付を募るブログURL

https://www.surbtc.com/

http://blog.surbtc.com/2015/09/ayuda-a-los-afectados-por-el-terremoto-help-the-earthquake-survivors/

 

関連記事

  1. 韓国でも仮想通貨への監視の目を強化

  2. ニューハンプシャーがビットコインを規制緩和、下院法案、可決

  3. ロシア法整備へ

  4. 分裂騒動の対応

  5. 国内取引所BitFlyer、欧州進出準備

  6. ロシア最大の取引所がブロックチェーン技術を決済利用へ

PAGE TOP