ニュース

ビットコインの安全な保管にはハードウォレット

ビットコインの保管はウォレットという口座で行う。

これは通常であればパソコンやスマートフォン内のウォレットであったり、オンラインウォレットもあるが、どちらもパスワードなどがハッキングされてしまうリスクを抱えている状態だ。

普段使う予定のないビットコインは、ハードウォレットに保管するのが安全な手段の一つである。

画像で確認できるのはTrezorというハードウォレットだ。

これはビットコインをインターネットから切り離した状態で保管することができる、「ハードウォレット」という種類のウォレットだ。

インターネットから隔離されているので、この状態で保管をしておけばハッキングの心配が無い。

現在いくつかの種類のハードウォレットが存在するが、Trezorは今なら99ドルでセール中のようだ。

ボタンが2つだけのとてもシンプルな作りだが、カラーも3色から選べ、ビットコインの保管には十分な機能を備えている。

長期の投資を視野にビットコインを少しずつ買い増している人も増えてきているが、きちんとしたリスク管理も是非検討されたい。

 

https://www.buytrezor.com/

関連記事

  1. 各取引所が金融庁の登録を報告

  2. ロックバンドQUEENのアルゼンチンでのコンサートチケットがビットコイ…

  3. ビットコインETF承認されず、大幅下落も

  4. ビットコイン購入画面に異常発生

  5. ブロックチェーンハブ「COSMOS」が発表される

  6. 東大、ソラミツ等との共同で地域通貨の実証研究を開始

PAGE TOP