ニュース

Berkeley、ブロックチェーン技術研究機関を設立

英国最大手の金融グループ、バークレイズ(Barclays)はブロックチェーン技術を研究するために研究所を2つ設立した。

これまでも度々報じられてきたが、バークレイズはビットコインやブロックチェーン技術に大きな興味を示している。

数日前にも記事になったが、バークレイズはビットコインでの慈善団体への寄付を後押ししている。

バークレイズは金融機関がこれらの最新技術をどのように活用できるかを検討し続けている。

既存の2支店内にビットコインやブロックチェーン技術を研究するラボがある。ここは仮想通貨関連事業者についてオープンな姿勢を取っているようだ。

複数のスタートアップと協業することで、バークレイズはこの技術についての研究を進めている。現在では45のプロジェクトについて進めているとのことだ。

バークレイズだけでなく、UBSやサンタンデール銀行もビットコインやブロックチェーン技術についての動きが活発化している。

大手銀行の今後の対応が注目される。

関連記事

  1. ブロックチェーンで町おこし、富士市

  2. UPSはブロックチェーンでペーパーレスへ

  3. ビットコインウォレットアプリbreadwalletの偽アプリが多数出回…

  4. 富士通がブロックチェーン技術を試行

  5. ビットコインの価格と銃の販売数は比例する?

  6. 沖縄のメガソーラーの権利をBTPトークンとして売買

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP